動物愛護法再改正を求める署名


署名ご協力ありがとうございました!
2005年3月
2万8千247名の署名を衆参議院、両方に提出することが出来ました
皆さんのご協力ありがとうございました。

請願したといっても、まだ法律が変わったわけではありません。
私達の望むべく法律に、是非とも変えてもらいたいですよね
今後の動きなども随時更新して行きますので
HPを定期的にご覧くださいませ。

2005年3月10日、
鳩山邦夫議員が紹介議員となってくださり
衆議院議長に請願しました。

3月23日、
民主党肥田美代子議員と
谷ひろゆき議員が紹介議員となってくだることになり
参議院議長への請願も決定しました。

署名提出への写真、詳細等は
以下のページをご覧ください。

詳細


以下、請願した署名内容です
要望内容Webページ
記入欄Webページ

●こげんたちゃん事件を知らない方に署名して貰う場合の
説明用紙を作成しました。 ご利用ください。コチラ(ワードファイルです)

国会へ請願って?
国民の請願権について:
請願とは、国民が、自分の願いを実現してくれるよう、
直接国会などに願い出ることです。
憲法第16条による国民の請願権
「何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、
命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、
平穏に請願する権利を有し、
何人とも、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。 」

どうやって国会に行くの?
仕組み


年間25万匹の迷い犬がセンターへ、
そのうち家に帰れたのは3万匹。22万匹は殺処分です。
愛護センターが殺処分場ではなく、名の通りの愛護センターになるために
こちらの署名も一緒にお願い致します。

こちらの署名はまだ締め切っていません。
環境省へ直接郵送、お願い致します。