辛い現実があるのなら明日は素敵な日が来るように私達の手で変えて行こう。



動物をめぐる悲劇

人間と動物の関わりの中で、動物にふりかかる悲劇を5つの側面から見てみました。それぞれ5つの現実と、その解決策を考えていくこと、法改正に盛り込むことを目指しています。逆に、法改正の要求をする際の裏付けとなる資料としたいと思います。

事例の補強のために、皆さんも知っていることがあったら教えてください。メール

 

その側面(1)
動物を「商品(つまり物)」として見る人々によって導かれる悲劇
これは、動物を自分の金儲けの「道具」にする人
いくら表面的にきれいごとを並べても、金銭がからみ、ましてそれで生計を立てようとする人間である限り、動物をいつしか「商品(物)」として見ることは避けられない。この人たちは、「密輸」してまでお金儲けのために動物を利用し出す。また、動物の苦しみなど、意に介さないどころか、儲からないとなればやっかいもの扱い、ゴミ扱い。
その実例
項目 写真 事例 先進国の場合
●ブリーダー
(繁殖や)



救出後 今は里親さんのもとで
元気いっぱいのばっちゃん。

(1)「ばっちゃん」

(2)「消費される都会のペットたち」

(3)埼玉繁殖や崩壊現場

(4)渋谷ブリーダー倒産

(5)内部告発文

(6)流行動物の販売・繁殖

 


一頭につき何頭までと繁殖制限
(英国) 
●ペットショップ  

(1)長野県佐久平にあるホームセンターの中

(2)売れ残った動物の末路
●探偵ファイルレポート

(3)流行動物の販売・繁殖

店頭販売の規制
 
●オークション  

写真は事実に基づき合成したものです
日本のネットでは、生体オークションが行われている。
例 MSN生体オークション
英語圏では行われていない
●ネット生体販売 即席ブリーダーの氾濫、
例:http://www.epet-center.net/

http://www.pet-avenue.net/
http://www.japet.net/plus1/
 
●動物園  

(1)ピコ南紀白浜アドベンチャーワールド ゾウの「調教」虐待事件

(2)動物園の倒産、閉鎖
阪神パーク甲子園住宅遊園
兵庫県西宮市甲子園
3月31日で閉園

 
●見せ物  

(1)世界からも非難されているクマ牧場
英国愛護団体による熊動物園の調査
同団体によるジャッキーチェンから日本へのメッセージ

(2)○○ランドの実状
 ○○ワンワンランド

(3)密輸

(4)乗馬コーナー

(1)動物を登場させないサーカス
●里親詐欺    猫とり業者レポート
 
●毛皮  

スーパーモデル達による
"毛皮を着るなら裸の方がいい”
キャンペーン By Peta(米)

毛皮を奪われた動物たち

JAVA毛皮

毛皮はいらない

 
●輸血   (1)ブルー十字事件 アメリカにも輸血犬猫がいるのだけど前に雑誌で 特集されてて
それは いい待遇をされてるのです。
期間も2年と決められてて、輸血をするのは月に一回、
あくまで 健康でいるために輸血も少量。
ストレスがない環境でご飯も質のいいものを与え大事にされ
2年後に引退で 里親さん宅に貰われて行きます。
この悲劇を食い止めるために!
この人々から動物を守り、この人々によってもたらされる悲劇をなくすためには、どうしたら良いのでしょう?

●ブリーダーの免許制導入

●ネットでの生体販売の禁止

●動物取り扱い業者の規制を、届け出制から許可制にする。生体を販売する者は、動物の生体とその適正な飼育方法についての専門知識を持つ資格を有する者が、地方公共団体の許可を得てのみ、営業できることとする。

●悪徳な業者は営業停止を言い渡すことができるようにする。

●虐待にあっている動物を、公に救い出すことができるようする。

●保護施設の拡大と充実

 

その側面(2)
「飼い主」によって導かれる悲劇
●飼い主による虐待意識のない虐待
●飼い主の飼育能力欠如
●学校の飼育動物
その実例
項目 写真 事例 先進国海外
●不妊・去勢手術を怠り多頭飼いの崩壊
成犬3匹が詰め込まれている

(1)南埼玉多頭飼育崩壊

(2)埼玉県日高市

(3)千葉多頭飼い崩壊

徹底した去勢、不妊手術の知識、薦め。 
●適正な飼育方法を知らない無知による悲劇   ハスキーブームの悲劇 無知な飼い主も法律で罰せられる。
動物を飼う=子供を育てる事と同様に医療義務や責任が生じる。
●保健所に持ち込まれる動物の悲劇  

写真は探偵ファイルより

(1)Dear,こげんたレポート

(2)探偵ファイルレポート
保護団体、シェルター(保護場所)がある
●流行  

ハスキーブームの悲劇
チワワブームの悲劇

 
●遺棄されて増えたペットの悲劇  

(1)京都大江町野良猫問題

(2)尾道市の野犬問題

 
●学校飼育動物   (1)静岡市獣医師会  
この悲劇を食い止めるために!
この悲劇から動物を守り、この人々によってもたらされる悲劇をなくすためには、どうしたら良いのでしょう?

●動物を飼う人間への教育

●命を大切にする教育の徹底。

●動物の特徴と正しい飼育方法の講習会参加への義務付け。

●虐待にあっている動物を、公に救い出すことができるようする。

●不妊・去勢手術の徹底のための施策

●保護施設の拡大と充実

●仕方のない事情で飼いきれなくなった動物を保護してあげられるような整備(たとえば、家族の死亡、やむない病気)

●ペットの遺棄に対する罰則・取締りの強化

●学校飼育動物の管理基準の設定・獣医師の派遣・予算の拡大

 

その側面(3)
「動物虐待者」によって導かれる悲劇

近年、猟奇的な動物虐待の事件が増加しています。猟奇的な動物虐待を行う者は、単に「動物が嫌い」という心理から虐待を行うわけではありません。更にアメリカの研究機関は、過去25年の、心理学、社会学および刑事学の多くの研究により、犯罪者が幼年期、思春期に動物虐待を繰り返し行っていた歴史を持っていた事実を実証しました。
1970年代に起きた連続殺人の連続殺人鬼の殆どが子供の時に動物を虐殺していた事実がFBIにより発表されました。(事例)動物虐待は家庭内暴力、幼児の虐待、老人への暴力と密接な関係にあります。最近の研究による動物虐待と家庭内暴力が密接な関係性の事実を重大視し、アメリカ国内では動物虐待を真剣に受け止め 早期の時点で動物虐待犯人にカウンセリングを行うなどの革新的なプログラムを開発しています。

また、近隣との動物を巡るトラブルにより、毒を撒かれたりして、動物が死亡する事件も多く報告されています。

その実例
●こげんたちゃん事件 ●TINAさんからの報告 ●竹千代君の事件
●宇都宮のムッシュ君の事件 ●川崎猫虐殺事件  
   

 

     
この悲劇を食い止めるために!

この人々から動物を守り、この人々によってもたらされる悲劇をなくすためには、どうしたら良いのでしょう?

●命を大切にする教育の徹底。

●虐待者へのカウンセリング。

●動物虐待事件犯罪への量刑の見直し。

●動物愛護法の国民への周知

 

その側面(4)
動物実験によって導かれる悲劇

「人間のためだから仕方ない」「人間の命のため」「医学のため」と  一般の人々には動物実験が行われている事さえ知らない、又は情報が入らないのが現状です。 動物実験は他の世界の話ではなく私達が日々使うシャンプー、洗剤、化粧品、医薬品などのためにも日々行われています。
「動物実験」とひとくくりで呼ぶことより、その実験1つ1つはどのようなものであり、どのようなデータを得、その蓄積はどう活用されているのか。あまりに観念論的に討論がなされているのも、きちんとした事実を白日の元にさらし、検証するという行為が抜け落ちているように思えます。

まずこちら 二つのHPをご覧ください。
動物実験って何?   ●カタカナの墓碑

動物実験の実態

動物実験について

日本 先進国
 
  1. ドイツでは(1)医療、(2)環境に対する危険度の検査、(3)物質・製品が人や動物に与える影響の検査、(4)基礎研究、の四種類の目的に関して不可欠であるときにのみ、動物実験をすることが出来、また兵器開発のための動物実験は禁止、タバコ製品、洗剤、化粧品開発のための動物実験は原則禁止ということになっています。
  2. アメリカではなるべく苦痛を与えないを第一条件にしています
  3. 動物の血をつかって培地のエサにするという使い道もあります。日本では全採血といって、死ぬまで血を抜く方法を取る場合もありますが、アメリカでは動物愛護の観点から「部採血」といって、少しずつ血を抜き取り、なるべく長く生かす方法が基本となっているようです。
実験者
(注1)
実験施設
(注1)
実験計画
(注1)
飼育施設
(注2)
査察制度
(注3)
委員会
(注4)
記録 罰則
(注5)
イギリス 免許 免許 免許 免許 あり あり あり あり
ドイツ 資格 認可 認可 免許 あり あり あり あり
フランス 免許 認可 認可 免許 あり あり あり あり
アメリカ なし(研修) 登録 認可 免許 あり(委員会、国) あり あり あり(資金停止)
オーストラリア
(ビクトリア州)
登録 認可 認可 認可 あり あり あり あり
日本 なし なし なし なし なし なし なし なし

注1:資格、免許、認可、認可等の用語は訳語上統一されていないが、すべて法規制である。
注2:実験動物飼育施設は、他の動物取扱業と同じくすべての国で免許(認可)制である。
注3査察制度は、国により、内部査察、地域査察、国家査察の別がある。
注4:委員会は、動物実験倫理委員会などであり、第三者を入れなければならない。
   委員会に動物保護団体を含めることを義務づけている国も多い。
注5:罰則は、免許(認可)の取り消し、罰金・懲役。アメリカでは、研究資金の停止である。

 

この悲劇を食い止めるために!

この悲劇から動物を守り、この悲劇をなくすためには、どうしたら良いのでしょう?


●動物実験機関に対して愛護団体及び専門家により構成する倫理委員会による査察制(許可制)の導入を求めたいです。

●・実験の科学的価値が高いこと
・その実験目的を達成するための代替手段がないこと
・動物に無用な(実験に必要とされる以上の)苦痛を与えないこと
この条件を徹底すべく、動物実験を国家の許可制にすること、動物実験のための倫理委員会の設置を義務づけることが考えられます

 

その側面(5)
食用動物として生まれる動物たち

食肉の問題をどう考えるのか・・・。この「食肉」という人間の行為が、動物虐待や動物愛護を考える人々の中に自己矛盾を感じさせたり、一部の人々が「偽善」だとか「エゴ」だとか言って、攻撃してくる部分です。

日本 先進国
   

家畜動物の過酷な一生について

この悲劇を食い止めるために!

この問題はどのように考えていけば良いのでしょうか?

たとえ、その動物が食肉になる定めであったとしても、その命がつきるその瞬間までは、その命の尊厳が守られることを望みます。
つまり、すべての人間の管理下にいる動物について(たとえ、食肉用として生まされた生命でも)別項で定義された飼養基準を満たすことを要求します!

そして、死を与える時は、できうる限り、苦痛のない方法で処置すること。

 

付けたし ● 災害時の救助

災害が生じた時に 犬猫、ペットの救済はかなり遅れてから行われます。
救出に向かう愛護団体等と民間が協力し、より迅速な救援が出来ないものでしょうか?

日本 先進国
三宅島   米国でのテロの時は2~3日後にすぐに付近アパートへ残された犬猫の救出にASPCAがグランドゼロ付近へ突入。
犬猫は家族の一員という国民の意識の中、人命救出と同時にペット救出も行われ報道された。
ASPCA(米国)



**注意***
全てのブリーダーが悪徳繁殖家という訳ではありません。
全てのペットショップが 悪どい訳でもありませんし、
動物実験をしてる方全てが動物の命を考えていないわけではありません。
しかしながら 何も確固たる規制がない現在の日本では良心的な方達を裏目に
動物を使って 荒稼ぎをする人達も大変多いのが現状です。